呑気なcocoの Music Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Michael Jackson ♪

<<   作成日時 : 2009/06/26 18:50   >>

トラックバック 1 / コメント 14



マイケル・ジャクソン を偲んで、私の好きだった曲を聴いて下さい!



マイケルの突然の訃報に、今でも信じられないでいます。

80年代 マイケル・ジャクソンの名を知らない人がないくらい、世界中の人々が

彼の歌とダンスで熱狂しました。

言うまでもありませんが、それだけ凄いアーティストでした。

その時代を知らない世代の方は、『ゴシップ誌によく出る人』くらいの認識かも

知れませんが…。


一つの時代を築き上げた、偉大なシンガーでした。




私の1番好きな曲です♪
【Man in the mirror - Michael Jackson】




白い手袋と黒いハットが印象的でした♪
【Michael Jackson Billie Jean live】




最後に…やはり この曲は欠かせません。
  当時このPVは、衝撃的でした。長いですが最後まで観て下さい♪
【Michael Jackson - Thriller】


「スリラー」は ギネスブックが認定する世界で最も売れたアルバムで、未だこの

記録は破られていないそうです。



7月には 13年ぶりの復活ライブを ロンドンで行う予定だったそうです。

ほんとうに 残念でしかたがありません。



あなたの音楽は、永遠に私たちの心に生き続けることでしょう。


マイケル…たくさんの感動をありがとう!!




キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
SMJ(SME)(M)
2008-09-24
マイケル・ジャクソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、ブログを書く励みになります。^^
よろしかったら お願いします。
   

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポール・マッカートニーwithマイケル・ジャクソン(マイケル・ジャクソン追悼)
それでは、無邪気に共演を素直に喜ぶマイケルの笑顔が印象的だった! それが今となっては少々切ないのですが「SAY SAY SAY」をどうぞ! ...続きを見る
ブリティッシュ・ロック ブログ ブリティ...
2009/07/04 18:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、皆さんマイケル・ジャクソンの記事ですね。

驚きました。
マイケル・ジャクソンは、特に好きということはないのですが、同級生なだけにショックです。
先日も、高校の時の同じクラスのヤツが、2人続けて死にました。
僕も、いつ死んでもいいように、心構えはしておかないと。
あっ、でも僕は、aikoにサインをもらって握手するまでは死ねないんですよ(笑)
では、応援ポチッと!
YASU
2009/06/26 19:59
こんばんわ、cocoさん。。

ほんま寂しいですね。
今朝からこのニュースばっかりでしたね。
ほんま、偉大なアーティストでしたねマイケルは・・
世界中の人々の心の中に永遠に居続けると思いますよ。
偉大なシンガーに、ご冥福を・・
さすらいの阿呆鳥
URL
2009/06/27 01:43
こんにちは!
音楽系のブログは、昨日からマイケルの記事で持ちきりですね。

私は特にマイケルのファンではないのですが、80年代という私達の青春時代のミュージック・シーンを彩ってくれた、彼の訃報は寂しいですね。
特に、ジャクソン5時代〜アルバム『Off The Wall』までのマイケルは、素直に自分と音楽を表現していて好きです。
『スリラー』は、あまり好きではないんですが、あれだけ売れましたから、やはり心に残っているし、一つの思い出深い曲でもあります。

あの頃のマイケルに、もう一度会いたいですね・・・。
地味変(ジミヘン)
2009/06/27 17:53
こんばんはぁ、(^^)/

どうしても信じられないですね。
テレビで特集とか放送していても
それでも信じられないです。

きっと、心の中では生きているんですね。
でも、いつか、「亡くなった人」って
イメージが自分の中でも
出来てしまうんだろうなあ

その時が、きっと一番悲しいと思います。
よーじっく
2009/06/27 21:10
こんにちわ
残念でしたね、マイケルさんの急死は。
私は、映画「ベンのテーマ」が好きです。
それと、ポール・マッカートニーとのコラボ曲「セイセイセイ」も印象に残ってます。
スリラーのPVは、当時タブーだった、黒人系アーチストの画期的なPVでしたね。
コンプレックスは、相当なものだったようですね。
合掌!!
mick
2009/06/28 12:05
金曜日は1日バタバタしてマイケルの訃報にもじっくり聞く間もありませんでした。土日にかけてTVで特集をするようになり、ようやく彼の死を受け入れましたが、未だに信じられませんよね!

だって少し前までイギリスでツアーを開始するとかで話題になっていましたからね。

80年代を愛する一人として彼の曲で好きだったのは数知れずで、ロック好きな私でも自然と耳に入ってきて覚えたものです。

私はcocoさんの紹介してくださった曲プラス、ポールカッカトニーの「セイセイセイ」が印象的ですね!

ご冥福をお祈りいたします。
BILLY
2009/06/28 20:48
☆YASUさん こんにちは〜♪

返事が遅くなってしましたした。(^人^)
YASUさんは マイケルと同級生なんですね。

亡くなる数時間前、元気に踊っていたと聞きました。まだ死因は不明のようですが…怖いですね。

お互いに健康には気をつけましょう。
coco
2009/06/30 17:26
☆さすらいの阿呆鳥さん こんにちは〜♪

元気になったのかと思っていた矢先だったので、本当にビックリしました。
踊って歌っている姿のPVを見ていると、ほんと今でも信じられません。

あれから毎日 マイケルの曲ばかり聴いています。
聴けば聴くほど、偉大さが分かります。
coco
2009/06/30 17:27
☆地味変(ジミヘン)さん こんにちは〜♪

そうですね。
80年代は マイケルなくしては洋楽を語れないくらい、圧倒的な存在でした。
私は「スリラー」からのマイケルしか知らないので、それ以前のものを これから聴いてみたいと思っています。
coco
2009/06/30 17:28
☆よーじっくさん こんにちは〜♪

情報番組で毎日マイケルのことが流れていますが、音楽以外のことで話題になってるのを聞くと、悲しくなります。
生前の元気に踊って歌っている姿を見ると、未だに信じられません。
永遠に私たちの心に 生きつづけることでしょう。
coco
2009/06/30 17:30
☆mickさん こんにちは〜♪

大切な宝物をなくしてしまった気持ちです。
「ベンのテーマ」のマイケルの声は、妖精のような声でしたね。

スリラー当時の音楽のPVは、白人のために作られたものでしたものね。
そんなタブーを打ち破り、あれだけのヒットを飛ばしたのだから…凄いことです。
黒人であることを 誇りに思っていて欲しかったです。
coco
2009/06/30 17:31
☆BILLYさん こんにちは〜♪

最後のコンサートと言われてましたし、マイケルも元気にリハーサルしてたようですね。
私も未だに信じられません。

ここ数日、マイケルの曲を聞き返してます。
『キング・オブ・POP』って言われた事に、あらためて納得しています。
マイケルのソウルフルなヴォーカルを もっと聴きたかった。
この想いは もう叶うことがないんですね。
coco
2009/06/30 17:33
COCOさん こんばんは〜 

大変ご無沙汰してました(^^;)
最近は自分のブログもご無沙汰でして
全然更新もなく放置状態ですが。

マイケルの急死は驚きでした。
そうそうスリラーはよく聴いてましたね〜
映像も凄く新鮮、斬新でしたし・・・
やはり偉大でしたね〜
個人的には、今よりもやはりこのスリラーとか
歌っていたときの顔がまだ黒かったときのほうが
好きですね。

早すぎる死は偉大さの証なんでしょうかね〜
kazu
2009/07/12 00:43
☆kazuさん こんばんは〜♪

返事が遅くなって、ごめんなさい!(^人^)
お元気そうですね。良かったです。

マイケルの全盛期の頃をよく知ってる世代なので、
ショックは大きかったです。
過去のアルバムを このところ毎日のように聴いてますが、聴けば聴くほど偉大さをしみじみ感じます。
もっともっと…マイケルの歌を聴きたかったです。

また 遊びに伺いますね! ( ^∇^ )ノ”
coco
2009/07/21 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Ninja Tools








Michael Jackson ♪ 呑気なcocoの Music Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる